法律についてのひとりごと 3

次は、質問者Bさんの事例です。
これは全く逆で、お金を借りてしまって少しずつ返しているが
返済能力を超えた返済を求められている、というケースです。

 

【質問者B】
ある男性とネットで知り合い、付き合うまではなかったんですがよく遊んでいました。
 で、その人からお金を借りたんですが、今月から返済を始めて、少なすぎるから納得いかない、しかるべき処置をとる、と脅しみたいなことを言われました。(その前にそういう関係は絶ったんですが)
 私は少しずつでも返す意思があるのに、月5万以上返せとか言われました。
それまでは自分の支払える額でいいよと言われたのに…。
 こういう場合はどうすればいいでしょうか?弁護士、又は司法書士の方に相
談した方がいいでしょうか?

 

【ショーシャンク】
口約束の場合、要は、貴女が返したいのか、返したくないのか、
メールなどの証拠はのこっているのかどうか、です。
証拠がない場合、相手はどうしようもありません。
貴女はどうしたいのでしょうか?

 

【質問者B】
返信ありがとうございます。
私は少しずつでも返していくつもりでいます。踏み倒す気は毛頭ありません。
メールは私のほうには残っていませんが、相手のほうには残っている可能性はあります。
向こうが何かしてくるとすれば、どういうことが考えられるんでしょうか・・・?
借りている残額は46万円です。働いているので定収入はあります。資産はありません。
私は独身ですが借りている相手は既婚者です。

 

【ショーシャンク】
『冠省 このメールは専門家に相談して書いています。
 貴方は、「自分の支払える額を返してくれればいい」と明言されています
し、現在、私が支払える金額は毎月1万円が限度です。
経済事情からこれ以上の支払いは不可能です。
これにより、訴を起こされても仕方ありません。』

支払う気であれば、↑のようなメールでいいでしょう。

しかしながら、出会い系で知り合った既婚者とのつきあいは
もともとが、まともな関係ではありません。
その不適当な関係を解消した手切れ金としてもらっておきますと
通知することも手だとは思いますが。
その既婚者の男は、反社会的な関係を持ったのですから
返せと大声で言える立場ではありません。
少し痛い目に遭ったほうがいいと思いますが。